ロゴ
HOME>口コミ>自分に合った学校を見つけよう【映像専門学校の選び方】

自分に合った学校を見つけよう【映像専門学校の選び方】

再生マーク

将来映像関係の仕事に就きたいと考えている人もいるでしょう。映像制作の知識を身につけたいのであれば専門学校で学ぶのがおすすめです。専門学校へ通うにも選び方が重要となります。みんながどのように選んでいるのかを口コミでチェックしておきましょう。

みんなの声

複数の専門学校を比較して選びました

高校3年生になって進路を考えるようなり、アニメの仕事を目指すことにしました。映像関係の専門学校といってもその授業内容は様々で、映画などの3D技術やホログラムなどの仮想現実など、専門学校によっても得意とする分野は違ってきます。そこで、パンフレットやインターネットで映像関係の学校を複数選び出し、その授業内容やコースを詳しく検討することにしました。もちろん、授業料や入学金といった費用や自宅から通える距離なのかどうかもチェックしました。また、卒業後の就職実績も大切だと考え、検討の際の目安にしました。やはり専門学校を選ぶときには、その授業内容や卒業後の就職先・授業料などをじっくりと比較検討することをおすすめします。専門学校は推薦の時期は早く、夏休み頃にはもう合格をもらっている人も多いので焦りを感じるかもしれませんが、入学後のミスマッチを防ぐためには大切なことです。
[10代|男性]

体験入学で学校の雰囲気や様子をチェックしました

専門学校選びに迷いました。将来テレビ放送などの映像にかかわる仕事がしたかったので、映像関係の専門学校をいくつか選び、インターネットやパンフレットなどで調べました。これらによってどういう生徒を育てようとしているのかはある程度わかったのですが、学校の雰囲気などはよくわからなかったのです。そこでオープンキャンパスに行くことにしました。専門学校では、4月と5月の土日にオープンキャンパス(体験入学)がしばしば実施されていましたので、3校ほど参加しました。入試の概要や卒業後の就職先がわかっただけではなく、体験授業でその学校の雰囲気も理解できて大変よかったです。設備の充実さやサポート体制など、やはり実際に見たり聞いたりして感じることができました。専門学校の授業料や入学金など決して安くはありません。入学後に、「こんなはずではなかったと」と後悔しないためにも、オープンキャンパスにはぜひ参加してください。今は、仲間との学校生活を楽しみながら勉強しています。
[10代|女性]